自由羊の雑記ブログ

筋トレと趣味、日々の生活、時事ニュースが主な内容です。

ヒツジ旅行記「東北編」1日目(写真10枚)

どーも皆さん、ヒツジです。
突然ですが、旅行に行くことにしました。
行き先は、「東北地方」です。

旅行に行く経緯を軽く説明します。
ヒツジは、プログラミングも一通り勉強して、自分でウェブサイトのランディングページを作れるくらいにはなりました。
拙いものですけどね。
一応jQueryを使っているので、作成したウェブサイトはヌルヌル動きます。
転職サイトにも登録して、企業にも目星をつけました。
転職活動をする準備は整いました。

そこで、ふと思ったんです。
「転職する前に、もう一回旅行に行きたい」と。

なので、前々から行きたかった東北地方に、雪が降る前に行くことにしました。
出発地点は「新潟駅」です。
まず最初に向かう先は、「山形県米沢市」です。

新潟から米沢に行くため、
新潟駅から北上して「村上市新潟県北部)」へ行きます。

ちなみに、村上市へ行くためには「新潟市東区」を通る必要があります。
新潟市東区とは、新潟市民にとっては近いようで遠いところです。
自動車免許の最終試験場があるので、新潟市民は一度は行きます。
しかしそれ以外の用事はなく、
「何があるの?」と聞かれても、よく分かりません。

今回初めて自動車で通りましたけど、色々とあったんですね。
田んぼとか工場とか倉庫とか倉庫とか。
あと新潟東港があるので、大型のトラックが多かったですね。
道路も広くて、ドライブはしやすかったです。

村上についた後はそのまま東へ向かいます。
通る道は、米沢街道と小国街道です。


村上市からみた山形方面の山々』

f:id:freesheep:20191011204520j:plain

村上から東を見たら、山々が連なってますね。
なんか雲と山が近いです。

 

『米沢街道か小国街道のどっかにあった橋』

f:id:freesheep:20191011204604j:plain

ちらっと見える川が綺麗ですね。
流れが穏やかな場所だと、空とか山が映ってました。

 

米沢市からみた山と雲』

f:id:freesheep:20191011204637j:plain

雲と地面との距離が近くて、なんか不思議な感じでした。
天気が悪くなりやすくて雲が多いのは新潟県も同じですが、
雲との距離が近い感じはしないです。

前行った栃木の五龍滝も天気は悪かったですが、
景色が霞みがかって神秘的でした。
天気の悪さもいいですね。

 

『上杉家の霊廟』

f:id:freesheep:20191011204703j:plain

歴代の上杉家当主を祀るお墓にやってきました。

「あれ?上杉って越後(新潟県)の大名じゃないの?」と思った方、

上杉家は関ヶ原以降、米沢に移転させられたのです。
そのため、上杉謙信のお墓も上杉景勝のお墓もここ米沢にあるのです。

新潟県じゃないんですよ。
なんか新潟県民としては微妙な気分です。
微妙な気分です。

 

『真ん中にあるのが上杉謙信のお墓』

f:id:freesheep:20191011204753j:plain

 

上杉景勝のお墓』

f:id:freesheep:20191011204814j:plain

 

『上杉定勝(だれ?)のお墓』

f:id:freesheep:20191011204836j:plain

 

『手前が景勝のお墓で、歴代の当主が並んでいます』 

f:id:freesheep:20191011204858j:plain

 

『手前が定勝のお墓で、歴代の当主が並んでいます』

f:id:freesheep:20191011204922j:plain

 

『写真中央にあるのが400年杉です』

f:id:freesheep:20191011205021j:plain

 

1日目の内容は長いドライブと上杉家霊廟でした。

山々を抜けていくドライブは気持ちよかったです。
10月中旬はまだ寒すぎず、窓全開で運転していました。
風が気持ちよかったですけど、
時折臭う牛の香りがなんとも言えません。

上杉家霊廟は、さすが謙信公を祀る場所でした。
参道を通ってすぐ霊廟があるのですが、
品の良さというか、無駄を一切省いた質実剛健という言葉がしっくりきます。

最後に

明日は上杉神社を見て、山形市へ向かいます。